2013年05月06日

中坊公平さんが亡くなられました。また一つ歴史の証言者が逝きました。


「平成の鬼平」の異名を取った元日本弁護士連合会会長の中坊公平さんが亡くなった。「弱い者が強い者と戦って自信を取り戻すことが大切」が信念。森永ヒ素ミルク事件や豊田商事事件で見せた弱者救済の姿勢は高く評価されているが、批判も相半ばした。



 1955年の森永事件発生当時、ミルクには種別があった。高い製品にはヒ素が入っておらず、ある親は「安物を買った自分たちが悪かった」と悔やんだ。これを聞いた時の「裁判にどれだけの意味があるのか」との思いが「原点」だった。

 森永ヒ素ミルク中毒事件資料館(岡山市)の岡崎久弥館長は「被害者支援には感謝する」と話す。ただ近年、著書などで「被害者は(補償した)森永乳業に感謝している」と受け取れる発言をすることがあったといい、「被害者感情を逆なでする発言で、批判は多い」とも指摘する。

完全悪、完全善が ないのだから、どこかで批判が出るのは当たり前だと考えます。
詳しくは・・・ここから  ここから














http://j3487j.candypop.jp/selapist/entry1.html
http://j3487j.candypop.jp/selapist/entry2.html
posted by トレンドOL MEGUMI その2 at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。