2012年06月27日

クルム伊達、五輪出場ならず=伊藤は出場権獲得―テニス〔五輪・テニス〕

 国際テニス連盟(ITF)は26日、ロンドン五輪出場全選手を発表し、女子の41歳、クルム伊達公子(エステティックTBC)と森田あゆみ(キヤノン)は推薦枠に選ばれず、五輪出場はならなかった。
 2人は6月11日付世界ランキングで自動的に五輪に出場できる上位56人に入れず、日本テニス協会がITFに推薦枠での出場を要望していた。
 男子の伊藤竜馬(北日本物産)はランキング上位者に辞退者が出たため、繰り上がりで出場権を獲得。五輪出場権を得た日本選手は錦織圭(日清食品)、添田豪(空旅ドットコム)と伊藤の3人となり、錦織、添田のダブルス出場も認められた。
 テニスはシングルス男女各64人、ダブルス同32組、混合ダブルス16組が出場。7月28日から8月5日まで、ウィンブルドン選手権の会場で行われる。 
posted by トレンドOL MEGUMI その2 at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。